65

Quiche de pommes de terre et haricots blancs

ジャガイモと白花豆のキッシュ

7月頃の花豆は蔓が伸びて、莢の中に小さな豆が膨らみはじめます。この時期の莢豆は瑞々しく、塩ゆでにしてレモン汁をかけて丸ごと食べます。この莢豆とジャガイモ(レッドムーン種)をキッシュにしました。アパレイユはカッテージチーズと全卵のさっぱりとした味です。店の定番メニューとしてお昼の時間によく焼きましたが、焼きたては生地もサクサクおいしく、なんといっても香りがいいです。午後から夕方にかけての軽い食事にも好まれます。

全粒粉生地にジャガイモ、花豆などを詰めた野菜のキッシュ。

直径18センチフラン型1台分
カッテージチーズ250g、全卵2個、塩/コショウ少々、紅皮ジャガイモ100g、白花豆(生)100g、パルメザンチーズ少々、ローズマリー少々、タルト生地

① タルト生地を型にしき込みカラ焼きする。

② ジャガイモを皮ごと塩ゆでにし、約1センチ幅に薄切りにする。

③ 白花豆は長さが5~8センチほどのものを、さやごとさっと塩ゆでにし、細切りにする。

④ 手鍋にバターを熱して、②のジャガイモと③の莢豆をローズマリーと炒める。

⑤ 全卵をほぐし、塩とコショウを加えて、かき立てる。カッテージチーズを加えなめらかなクリーム状にする。

⑥ ①のタルト生地に④のジャガイモと莢豆を詰めて、⑤のクリームを注ぐ。上面を整えパルメザンチーズをふり、ローズマリーを散らす。

⑦ 200℃のオーブンで、20~30分焼く。温かくても、また冷ましても美味しい。

おなじカテゴリの記事

ルバーブタルト|Tarte à la rhubarbe

ルバーブタルト

夏になるとグリーンルバーブは長さは30センチほどにもなります。この季節…

全粒粉チョコレートケーキ|Gâteau au chocolat au blé entier

全粒粉チョコレートケーキ

野を歩く楽しさは、幾つもの道をたどりながら新しい自分だけの地図を描くこ…

白花豆のバタークリームケーキ|Gâteau à la crème au beurre blanc

白花豆のバタークリームケーキ

白花豆は自家畑で栽培しているイタリア種。夏の間は莢ごと瑞々しい野菜とし…

ラズベリー・ショートケーキ|Sablé aux framboises

ラズベリー・ショートケーキ

全粒粉スポンジを使ってショートケーキを作りました。グリークヨーグルトを…

コロンビエ|Clombier

コロンビエ

ヨーロッパの宗教祭日ペンテコステ(精霊降臨祭)に作られる伝統菓子をアレ…

このレシピが掲載されている書籍

森を散策するお菓子の本

全粒粉ときび砂糖中心の自家畑の野菜と果実でつくる全粒粉洋菓子22点