Crème mousselineà la Chantilly

クレム・ムスリィヌ・ア・ラ・シャンティイ

卵黄とシロップをスクランプル状に泡立てて、これにクレム・フエテを混ぜます。

卵黄8個、砂糖90 g、水90g、生クリーム500g

手鍋に砂糖と水を入れ、直火で沸騰させてシロップとします。このシロップをほぐした卵黄に加えてよく混ぜてからシノワに通します。これは手鍋に移し入れて、水を湿らせた布をかぶせて、湯せんで熱してスクランブル状にします。途中、鍋縁のかたまった部分をスパテラでかき混ぜて均ーの状態とします。卵黄がスクランプル状となったら ミキサーボウルに移し入れて、熱が完全にとれるまで泡立て続けます。この間に生クリームを泡立ててクレム・フエテとします。このクレム・フエテに卵黄のマスを半分加えて、スパテラでよく混ぜあわせます。これを残りの卵黄のマスに混ぜます。

上記配合に対して 10gのゼラチンを加えると後述のムース・ア・ラ・クレムと同様に使うことができます。又ゼラチンを加えずに冷凍庫で冷やすとパルプェ・グラッセとなります。

関連情報

基本配合
20点

おなじカテゴリの記事

ムース・オ・フリュイ
果実ピュレにメレンゲとクレム・フエテを混ぜます。パヴァロワ・オ・フリュイと似てますが、果実の比率が低いので軽い…
50 views
リ・ア・ランペラ卜リス
牛乳で煮た米に砂糖とゼラチン、それにクレム・フエテを混ぜます。手鍋に、といだ米と牛乳、バニラを入れて、蓋をして…
36 views
ジュレ(オ・ヴァン・ブラン)
これはアントルメ・ジュレと呼ばれている、ゼリーの基本形です。このゼリー液に白ワインやリキュールを加えることで幅…
46 views
サバイオン
白ワイン風抹のクリームで幅広く利用できます。手鍋に白ワインと砂糖を入れて、直火で沸騰に導きます。ボウルに卵黄を…
43 views
クレム・アングレーズ
卵黄と牛乳を主体とした煮上げるクリームで、コーンスターチを除くとソース・アングレーズです。バニラをナイフで縦に…
45 views
クレム・ムスリィヌ・クリュ
泡立てた卵黄とクレム・フエテを混ぜたオレンジ香クリームです。オレンジ果皮をラペですりおろします。このオレンジを…
39 views
ブラン・マンジェ
アーモンドを牛乳で煮た風味豊かなレ・ダマンドとクレム・フエテで作ります。アーモンドは熱湯にほんの少しの間だけ浸…
36 views
クレム・シブースト・ア・ランシェンヌ
煮上げたバニラ香クリームにイタリアンメレンゲを混ぜるものです。別名クレム・サントノーレCrème…
39 views

42

4