Crème pâtissière

クレム・パティシエール

卵と牛乳を主体にした煮上げるクリーム。生クリームと同様、基となるクリームです。

牛乳1000g、全卵4個(200g)、砂糖150 g、薄力粉100g、卵黄8個(145~160g )、バニラ棒 1本

バニラはナイフで縦に切れめを入れて種子をかき取ります。手鍋にバニラ種子とスティック、牛乳を入れて、弱火にかけてスパテラで鍋底からかき混ぜながら熱します。大きめのボウルに砂糖と薄力粉を入れて泡立器でかき混ぜます。全卵と卵黄を軽くほぐして、先の粉類に加えてよく混ぜます。牛乳が沸騰寸前になったら、卵と粉類の混ぜたものに、少量ずつ加えながら混ぜます。シノワに通して、手鍋に移し入れて、強火でスパテラで8の字を画くように、底面からていねいに混ぜながらリエ(煮上げる)します。煮上がりの状態はアパレイユが底面からプツプツと沸騰して、艶よく、トロミのある状態です。これを火から下ろして、スパテラでかき混ぜて、きれいな平バットに移し入れます。クリームの表面に皮が張るのを防ぐためにバターをクリームの表面にぬり広げて、常温で冷まします。なお、このクリームは使用する当日に必要量のみを作ることを心がけて下きい。

牛乳を熱するのはバニラの香りを移すためと牛乳が腐敗していないか確めるためです。沸騰に至ると表面に皮がはるので、その前で止めます。クリームの煮上げは必ず強火で行ないます。弱火で煮るとクリームはノリ状となります。牛乳と煮る香料はバニラ。柑橘類の果皮(レモン、オレンジなど)のすりおろしは煮上げてから加えます。バニラ香をベースに各種リキュールが使われます。

関連の高い記事

クープ・グロゼィユ
クレム・フエテとクレム・パティシエールを好みの割合で混ぜて、器に注ぎ入れます。その上にグロゼイユのコンポートと…
クレム・ドゥ・マロン
ラム香マロンクリームとクレム・パティシエールを混ぜて、ビスキュイと組合せます。浅鍋にラムを入れて、直火にかけて…
レクタングル・ア・ラ・クレム、デュオ
パータ・シューとクレム・パティシエールの生地を薄焼きにして、ピスターチムースとバヴァロワを層状にはさみます。上…
プティ・シュ・トリコロル
シュ一生地を小さく絞り、プティ・シュの三連に焼いて、それぞれに異なった味のクリームを詰めます。パータ・シュp&…
スリーズ・ア・ラ・クレム、ベラ
赤ワイン煮のチェリーとクリームのクープです。手鍋にシロップと赤ワイン、シナモン、オレンジ皮を入れて、直火で沸騰…
クレム・シブーストのプティガトウ
ケーキサンテにクレム・シブーストをドーム状に絞り、粉砂糖をふって焼ゴテでカラメル状に模様をつけます。好みのフル…
バヴァロワ・クワテュオー…
マンゴォ、カフェ、ミントという三種類のバヴァロワとブラマンジェを三角形の型で冷やして、それぞれを重ね合わせます…
バヴァロワ・オ・マロン、イル・ネージュ
細棒状のチョコレートを型詰めてシャルロット仕立として、そこにマロンのババロワを詰めます。生クリームを絞って、す…
チョコレートムース
チョコレートムースとバヴァロワをかさねたクリーム菓子です。ムース・オ・ショコラ、パヴァロワ・ア・ラ・クレム小き…
プランタニエール・オ・マラスカン
バヴァロワのアパレイユに各種の彩りよいフルーツを混ぜて、春の季節を演出します。果実のマセドワーヌは、春の季節を…
ムース・リュバネ、ラ・ボン・シャンソン
バニラとイチゴとピスターチのムースを順に詰めます。ムース・ア・ラ・クレム、ムース・オ・フレーズ、ムース・オ・ピ…
ムース・ア・ラ・クレム
泡立てた卵黄・全卵とクレム・フエテをゼラチンで保形するもの。きめ細かな味わいが特長です。生クリームを泡立ててク…

インフォメーション

基本配合
20点

twitter.com
最新記事の配信をしてます

おなじカテゴリの記事

クレム・アングレーズ
卵黄と牛乳を主体とした煮上げるクリームで、コーンスターチを除くとソース・アングレーズです。バニラをナイフで縦に…
クレム・オ・ヴァン・ブラン
クレム・パティシエールと同様の煮上げたクリームに白ワインとクレム・フエテを加えます。上記配合のワインと生クリー…
クレム・オ・カラメル
卵と牛乳を主体のクリームを湯せん焼きするもので、別名クレム・ランヴェリゼCrème renver…
クレム・シブースト・ア・ランシェンヌ
煮上げたバニラ香クリームにイタリアンメレンゲを混ぜるものです。別名クレム・サントノーレCrème…
クレム・シャンティイ
生クリームを冷やしながら泡立てます。砂糖を加えたものをクレム・シャンティイと呼びます。大きめのボウルに生クリー…
クレム・フランジパヌ
アーモンド粉末を加えた クレム・パティシエールです。上記配合の牛乳と砂糖、卵黄、全卵、薄力粉でクレム・パティシ…
クレム・ムスリィヌ・ア・ラ・シャンテ...
卵黄とシロップをスクランプル状に泡立てて、これにクレム・フエテを混ぜます。手鍋に砂糖と水を入れ、直火で沸騰させ…
クレム・ムスリィヌ・クリュ
泡立てた卵黄とクレム・フエテを混ぜたオレンジ香クリームです。オレンジ果皮をラペですりおろします。このオレンジを…
サバイオン
白ワイン風抹のクリームで幅広く利用できます。手鍋に白ワインと砂糖を入れて、直火で沸騰に導きます。ボウルに卵黄を…
ジュレ・オ・ジュ・ドゥ・フリュイ
各種果汁を使ったゼリーで、ここではグレープフルーツ果汁を使用します。果汁はグレープフルーツを用いて、この果汁を…
ジュレ・オ・リクール
キルシュや ラム、コアントロなどのリキュールを加えたゼリーです。作り方は前述のジュレ・オ・ジュ・ドゥ・フリュイ…
ジュレ(オ・ヴァン・ブラン)
これはアントルメ・ジュレと呼ばれている、ゼリーの基本形です。このゼリー液に白ワインやリキュールを加えることで幅…
ゼフィール・ ア・ ラ・クレム・リク...
ゼフィールという名のとおり、軽くてさわやかな味わいのものです。生クリームはクレム・フエテに、卵白と砂糖200g…
バヴァロワ・ア・ラ・クレム
卵と牛乳を主体の煮上げたクリームと泡立てた生クリームを混ぜてゼラチンで冷やしかためます。ボウルに卵黄と砂糖を加…
バヴァロワ・オ・フリュイ
果実のピュレとクレム・フエテとイタリアンメレンゲを主体のバヴアロワ、きめ細かいものとなります。ここでは果実ピュ…
ブラン・マンジェ
アーモンドを牛乳で煮た風味豊かなレ・ダマンドとクレム・フエテで作ります。アーモンドは熱湯にほんの少しの間だけ浸…
ムース・ア・ラ・クレム
泡立てた卵黄・全卵とクレム・フエテをゼラチンで保形するもの。きめ細かな味わいが特長です。生クリームを泡立ててク…
ムース・オ・フリュイ
果実ピュレにメレンゲとクレム・フエテを混ぜます。パヴァロワ・オ・フリュイと似てますが、果実の比率が低いので軽い…
リ・ア・ランペラ卜リス
牛乳で煮た米に砂糖とゼラチン、それにクレム・フエテを混ぜます。手鍋に、といだ米と牛乳、バニラを入れて、蓋をして…

6