Baguettes sandwich 04

04_サンドウイッチ侯爵登場

それはそうと、私が発明した最初のサンドウィッチは、ローストビーフをはさんだものと言われています。確かに、これがサンドウィッチだ、と認識したのはローストビーフのサンドウィッチではあるけれど、それまでには何回となく、色々な材料を試したものです。

サンドウィッチというものを考えついたというか、何となく閃いたのはいつのことかといえば、ある夜のこと。この偉大な日。そう、その日も私たちはトランプに熱中していた。これがいけなかった。後世の人々が、トランプに熱中していた結果、サンドウィッチが生まれたと書く理由となってしまった。もし、仮に、私が庭を散策していて、ふと、サンドウィッチを考えたとしたら、こうも悪口は言われないですんだだろう。本当に残念だった。

その夜遅く、私は空腹をおぼえた。そこで、夜食をと考えて給仕人に命じて、 サラダやハム、冷肉などの料理とパン、 それに飲み物を持ってこさせたのです。給仕人が、それぞれの客人に好みを聞いて給仕した。私は、そう、一番の好物であるローストビーフとサラダ、それにパンを求めた。食べようとしたら、私の番になった。何とも惨めな恰好をしていた。フォークを片手に、カードを片手に。行儀が悪いなんてものじゃない。その時、何かが閃いた。私の頭の隅のほうに何かひっかかるような考えが生まれたんだ。だけれど、何だか分からない。考えた。長い間。フォークとカードを持って。カードの手を考えていたのか、あるいは・・・、そして、ついにカードをパンにもちかえてローストビーフをのせてしまった。長い、本当に長い一瞬だった。これがサンドウィッチの生まれた瞬間だ。とは、私も、誰も考えなかった。パンの上に肉をのせるなんて。なんてことだ。持っていたローストビーフをのせたパンを皿に返してしまったほどだ。しかし、次の事が重要だった。このローストビーフをのせたパンを給仕人が小さく切ったのだ。どうしてなのかは分からない。食べやすいようにと考えたのだろう。なるほど、これならナイフは不要だし、ちょっと恥ずかしいが、手で持っても食べられる。

Cold Roast Beef Sandwich / コールド・ローストビーフ・サンドウィッチ

通常のサンドウィッチ用のパン(フワフワしたパンは向きません)かライ麦パンを用意して、薄くバターをぬります。ローストビーフの薄切りをのせて、もう一枚のパンをかさねます。軽く押さえて、好みの形に切り分けます。レタスとジャガイモのサラダを添えて供します。ローストビーフのサンドウィッチ、いいですね!おいしいですよ。

関連の高い記事

03_サンドウイッチ侯爵登場
それはそうと、この調理場の匂い、 なんとも素敵ですなぁ。この匂いが、 私の体中に染み込んでいくようで、こんなに…
スフレ・ア・ラルルキーヌ
アルルキーヌは16~18世紀のイタリア喜劇の道化で、色とりどりの菱形模様のタイツをはき、とあり、この衣装のよう…
ガレット・オ・ザマンド
フランス伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」で知られるスタイルで、パイ生地にアーモンドクリームを詰めて共焼きにします…
ターバン・ケーキ
フルーツ入りバタースポンジ、別立法。ターバンはインドなどで男性が頭に巻く頭巾、ターバン風の帽子、19世紀に流行…
オレンジ・クグロフ
クグロフ型は、焼き上げた形がきれいで、仕上げを必要としない美しさがあります。そこで、シンプルにオレンジ果汁のグ…
ベジ・ナッツケーキ
フルーツバーを試作していて、気がついたのは、元の配合ですと焼き上がりの「水分」が多いことでした。どうしても食感…
01_幸せな恋ならスフレは焦げる。
スフレなどの温製デザートは注文を受けてから、その時間を見計らい作ります。デザートになると、給仕人がいつもより急…
06_パイ皮しか敷かないとすれば。
「パイとは、私にとって、かならず上にパイ皮をのせて焼いた食物である。とくに果物がいっぱいつまっているなら、上下…
07_そう春だから夢を見て。
梅の花も咲きはじめ、春が、近づいてきました。春のデザートといえば、その名のとおり「春のような」という名のクレム…
レーズンパン
早朝から雪が降っています。家の前は小学校の通学路。子供達の色とりどりの傘がゆれながら、賑やかに通り過ぎていきま…
05_サンドウイッチ侯爵登場
サンドウィッチは、あらかじめ素材を準備しておけば、リクエストに応じてどのようなものもすぐに作ることができます。…

インフォメーション

サンドウイッチ
5点

twitter.com
最新記事の配信をしてます

おなじカテゴリの記事

01_サンドウイッチ侯爵登場
この物語は1冊の本から始まります。ある初冬の午後、神田・神坊町の古本屋街を歩いていると、洋書店の店先のガラスケ…
02_サンドウイッチ侯爵登場
サンドウィッチについての評判は、いや不評ですかね。それは料理研究家の皆さんがよく言われてますが、その極め付きを…
03_サンドウイッチ侯爵登場
それはそうと、この調理場の匂い、 なんとも素敵ですなぁ。この匂いが、 私の体中に染み込んでいくようで、こんなに…
05_サンドウイッチ侯爵登場
サンドウィッチは、あらかじめ素材を準備しておけば、リクエストに応じてどのようなものもすぐに作ることができます。…

16