ラ・ガシュ

フランス・ノルマンディー地方の薄焼きパンです。ノルマンディー地方は英仏海峡に面した地域で、バターやチーズなど優れた酪農品を産しています。この地の牛乳やバター、そして卵などを使ったのがラ・ガシュです。生地を練るのは牛乳と卵で、とても風味豊か、素朴で、シンプル、作り方もいたって簡単です。

強力粉300g、フレッシュイースト7g(またはドライイースト4g)、牛乳150g、全卵2個、塩5g、砂糖8g、バター75g

手鍋に牛乳を入れて弱火にかけて温めます。この牛乳を大匙3杯とイーストを溶かし混ぜます。強力粉少量を混ぜます。そのまま20分間ほど醗酵させます。

残りの強力粉をフォンテーヌ状にして、くぼみに全卵と塩、砂糖、先のイースト液、残りの牛乳を入れてよく混ぜてから、周りの粉を引き込むようにして混ぜます。全体をよく捏ね混ぜて、なめらかな状態にします。これにバターを混ぜ込みます。再び、全体をよく捏ねて、ひとまとめにします。

ボウルに入れて布を被せ、2時間ほど醗酵させます。途中、2倍量まで膨らんだら全体を捏ねます。手粉をふった台に移して全体を捏ねて、4等分にして、それぞれを厚さ1センチ、幅20センチほどの楕円形に整えます。それぞれをテン板に移して、そのまま20分間ほど醗酵させます。上面に溶いた卵をぬり広げて指先を突き刺すようにして模様とします。温度220℃のオーブンで、15~20分間を目安に焼きます。

ドライイーストを使う場合、直捏法では強力粉とイースト、砂糖、塩をボウルに入れて混ぜます。ここに牛乳と卵を混ぜて温めたものを注ぎ入れて、全体を捏ねます。バターを混ぜて、さらに捏ねます。

公開:2020/01/10

告知

1

似ているレシピ

関連書籍とカテゴリ

レシピカテゴリ

わたしたちのサービス