Cake chocolat aux nois

ケック・ショコラ・オ・ノワ / チョコレート・フルーツケーキ

チョコレート味のフルーツケーキです。生地に加わるのは、ナッツ類はアーモンドやヘイゼルナッツ、ピスターチ、クルミ、果実類はオレンジピールやレーズンなどです。これらの乾果類が粉と同量程度に加わりますから、しっとりした生地になります。

バター70g、スウィートチョコレート 60g、全卵2個、転化糖45g、アーモンド粉 45g、生クリーム 70g、薄力粉75g、ココア粉75g、ベーキングパウダー5g、アーモンド (全粒)25g、ヘイゼルナッツ (全粒) 25g、ピスターチ (全粒) 25g、クルミ (半割り) 25g、ラムレーズン40g、オレンジピール40g、ナパージュ適量

ラムレーズンはレーズンを温湯に浸して充分に水気を切り、適量のラムに和えたものです。アーモンドとヘイゼルナッツ、ピスターチ、クルミをあら刻みにして、先のラム酒漬けレーズンとオレンジピールの刻みを混ぜます。これらは香味が充分になじむように一週間から10日間は漬け込みをしておきます。薄力粉とココア粉、ベーキングパウダーをフルイにとおして混ぜておきます。バターは常温にもどしてから、充分に練りかえしてポマード状にします。ここに溶かしたチョコレートを加え混ぜます。別に、全卵にグラニュー糖を加えて充分にかき立てます。この泡立てた全卵を先のチョコレートなどに加えて、充分に混ぜます。アーモンド粉を加えます。全体に良く混ざり合ったら、生クリームを混ぜます。先に用意したナッツ類を混ぜ、最後に粉類を加え混ぜます。パウンド型にバターをぬり広げて、薄力粉をふります。上記のアパレイユを型の七分まで注ぎ詰めます。上面をきれいに整えてから、温度170℃のオーブンで、50分間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。仕上げは好みですが、ここでは上面と側面にグラサージュ・ショコラをぬり広げます。上面に配合外のナッツ類と果実類(ピール砂糖漬け果皮)を彩りよく盛り合わせます。側面に金粉をスプレで吹きかけて仕上げとします。

グラサージュ・ショコラGlaçage chocolat グラサージュ・ショコラ

生クリーム 350g、牛乳 200g、転化糖175g、ビターチョコレート 750g、バター100g

手鍋に生クリームと牛乳、転化糖を入れて直火にかけて沸騰に導きます。チョコレートを刻んで、熱した牛乳液を注ぎ入れて良く混ぜ合わせてから温度を40℃まで下げます。ここにやわらかくしたバターを混ぜます。なめらかな状態に整えます。

関連情報

チョコレート菓子
2003/1/26 release

チョコレート系統
78点

バレンタインチョコレート
15点

おなじカテゴリの記事

マンゴォ・チョコレート・ピラミッドケ...
このムースはアングレーズタイプです。マンゴは炒めてゼリーを混ぜて冷凍してムースに詰めます。解凍後にやわらかなソ…
59 views
ムワロショコラ、アイスクリーム添え
ムワロとは仏語で「やわらかい、まろやかな」食べた時の食感を表しています。その言葉のとおりに、粉の加わらない焼き…
39 views
バナナクリーム・ チョコレート
バナナピュレを混ぜた、やわらかい流動性のあるクリームをチョコレートの器に詰めるものです。このクリームは味が大変…
46 views
チョコレートケーキ、桂冠飾り
このチョコレートムースはメレンゲと卵黄を利用するもので、ココア・ジェノワーズと同じ厚さに層状に重ねます。仕上げ…
52 views
マンゴォ・チョコレート・ムースケーキ
マンゴォはトロピカルフルーツとして人気が高く、チョコレートとの相性も大変に良いです。この他、パイナップルやパパ…
54 views
カラメルガナッシュ、バラ仕上げ
ガナッシュをバラ花の形に絞ったものです。洋菓子の仕上げ方で花の形に絞る仕上げが少なくなりました。基本的な魅力溢…
52 views
ビュシュ・ヴァニーユ
ヘイゼルナッツを飾ったクリームチョコレートで、ヘイゼルナッツの味わいが充分に生かされています。同じスタイルでア…
54 views
レモン チーズ・チョコレートケーキ
レモンクリームとフロマージュ・ブランを生クリームと組み合わせたムースで、さわやかな風味が特徴です。フロマージュ…
55 views

54

9