Moka au café

モカ・オ・カフェ / モカ・バタークリームケーキ

コーヒー・バタークリームとジェノワーズを組み合わせたもの。生地とクリームをできるだけ薄めの層状にすることで香味の調和がはかれます。

ジェノワーズ Pâte à genoiseパータ・ジェノワーズ

全卵 5個、卵黄 3個、グラニュー糖 150g、薄力粉 85g、コーンスターチ 85g、バター 70g、バニラ適量

あらかじめ薄力粉とコーンスターチをフルイにとおして混ぜておきます。別に、バターを湯せんにかけて煮溶かしておきます。全卵に卵黄を加えて、全体を良くほぐし混ぜます。ここにグラニュー糖を加えて充分にかき立てます。先の粉類を加え混ぜます。溶かしバターを混ぜたら、直径15センチの丸型に詰めて、温度180℃のオーブンで、30分間を目安に焼きます。後、粗熱を取り、型から外したら、薄く水平に四枚一組に切ります。

バタークリームCrème au beurreクレム・オ・ブール

バター 900g、グラニュー糖750g、水250g、卵黄 18個、コーヒーエッセンス 適量、バニラエッセンス 適量

バターを細かく刻んでからスパテラで練ってクリーム状とします。手鍋に水とグラニュー糖 (1/3 量)を入れて、直火にかけて温度117℃まで煮詰めます。別に卵黄をボウルに入れて、良くかき混ぜてから、泡立器で充分にかき立てます。ここに熱したシロップを少量ずつ注ぎ入れながら泡立てます。そのまま粗熱がとれるまで泡立て続けます。先のクリーム状にしたバターに、上記のアパレイユを加えて全体を良く混ぜ合わせます。コーヒーエッセンスとバニラエッセンスを加え混ぜて香味を整えます。

仕上げ

薄切りにしたジェノワーズの一枚にシロップを刷毛でぬり浸して、その上にバタークリームを適量ぬり広げます。その上にジェノワーズをかさねて、同じくシロップを浸します。同じようにバタークリームをぬり広げます。同じようにして四枚かさねとします。バタークリームを適量だけボウルに移し入れて、これを湯せんで温めます。広げられるほどの柔らかさとなったら、上から注ぎかけて、スパテラできれいに広げます。上面と側面を整えてから、冷蔵庫に入れて冷し固めます。後、側面にチョコレートのスプレーをまぶし付けて、上面にはバタークリームを好みの形に絞り、チョコレートのコーヒー豆を飾ります。

関連情報

デザートカタログ162
1999/9 release

焼き菓子系統
98点

おなじカテゴリの記事

レモン・バターケーキ
シュガーバッター法。焼き上げてからアイシング仕上げとします。全体の味覚をレモン香でまとめることで、さわやかな味…
53 views
パン・デピス
ライ麦粉を使用した蜂蜜とナツメグ、アニスなどの香辛料の菓子です。これはブルゴーニュ地方・ディジョンで名高く、ま…
49 views
カシス・バターケーキ
アーモンドクリームにカシスを詰めて共焼きにします。クリームの香料と、中に詰めるフルーツを代えることで、さまざま…
54 views
ラマンチャ・ケーキ
共立法スポンジ。何とも単純な配合で、それでいて焼いた生地にマラガワインのシロ ップと、シナモン粉をふりかけて仕…
57 views
フレッシュ・フルーツパイ
あらかじめ焼いておいたパイにカスタードクリームを詰めて、その上に好みのフルーツを飾ったものです。春には、やはり…
59 views
ガトゥ・ジュヌヴォワ
アーモンドペースト入りチョコレート・ナッツ・バタースポンジ、別立法。アーモンドとクルミ、オレンジピールを加えた…
50 views
アーモンド・サブレ
パート・ダマンドにバターを混ぜて、なめらかなクリーム状とします。ここに卵黄を混ぜます。薄力粉とシナモン粉を混ぜ…
78 views
オーストリアン・マーブルケーキ
クグロフ型に2種類の生地を詰めてマーブル模様として焼きます。焼型を変えるだけで、こんなにイメージが異なるのです…
67 views

68

10