Shearing cake

シェアリングケーキ / シェアリングケーキ

イギリス・ウエールズ地方の菓子。キャラウェイシードとナツメグを加えたパウンドケーキの一種です。

薄力粉 450g、バター225g、塩少々、ベーキングパウダー8g、砂糖 350g、レモン1個分、キャラウェイシード 16g、ナツメグ粉 少々、牛乳 300ml、全卵7個

薄力粉をフルイにとおしてボウルに入れます。ここにバターを加えて充分にすり混ぜます。塩とベーキングパウダー、砂糖、レモン皮のすりおろし、きざんだキャラウェイシード、ナツメグ粉を順に加えて、良く混ぜ合わせます。牛乳と泡立てた全卵を加えます。好みの大きさのパウンド型に油脂をぬり広げて、厚紙をしき込みます。ここに上記のアパレイユを型の八分目まで注ぎ詰めます。上面をきれいに整えてから、温度160℃のオーブンで、30間を目安に焼きます。ここで温度を150℃に下げて、さらに2 時間ほど焼きます。オーブンから出したら、粗熱を取り、型から外して冷まします。

関連情報

デザートカタログ162
1999/9 release

焼き菓子系統
98点

おなじカテゴリの記事

パウンドケーキ(1)
シュガーバッタ一法バターケーキ。パウンドケーキは、バターと砂糖、小麦粉、全卵を1パウンドずつ、つまり4同割りの…
55 views
ソバ粉のホットケーキ
ソバ粉とジャガイモ粉のパンケーキです。これは朝食用としたり、蜂蜜やジャムとともにデザート用に供されます。フラン…
56 views
アーモンドバンズ
イギリスの銘菓。アーモンドペーストを生地で包み焼きます。このスタイルはさまざまなものがあります。アーモンドのほ…
55 views
フィナンシェ(1)
フランスの銘菓。卵白のアーモンドスポンジで、焦がしバターの香りが上品な味わいとなっています。小さな形に焼き上げ…
47 views
サブレ・ブルトン
フランスの銘菓。卵黄とバターを充分にすり立てることで軽い味わいが得られます。通常はめん棒で伸して型抜きとします…
171 views
ガトゥ・ドゥ・ノワ・エ・マロン
マロンのイーストケーキで、小麦粉を加えていません。マロンピュレとバター、卵を混ぜて、醗酵させてから焼きます。配…
50 views
パウンドケーキ(3)
パウンドケーキと同様の生地を円形の型で焼いたものです。シュガーバッタ一法バターケーキ。パウンドケーキは、バター…
54 views
フェァリィ・ケーキ
シュガーバッター法。妖精という美しい名前が付けられたバターケーキで、カップ型に詰めて焼くのでカップケーキと呼ば…
47 views

53

10