Rum cheese quiche

ラム・チーズ・キッシュ / ラムレーズン・チーズキシュ

ラム酒で和えたレーズンを加えるチーズ・キッシュ。ラムレーズンはアメリカ独特の風味です。

クリームチーズ120g、生クリーム100ml、バター(無塩)120g、砂糖100g、全卵3個、レーズン100g、ダークラム100ml、パート・ブリゼ(下記)

適量あらかじめパート・ブリゼを下記参照で用意して、型にしき込んで、底面を充分にピケしておきます。チーズのアパレイユを作ります。手鍋にレーズンとラムを入れて、ごく弱火にかけて3~4 分間ほど煮ます。ラムのアルコール分を熱を加えることで蒸発させて、香味のみをレーズンに加えます。クリームチーズをスパテラで良く練り返して、ここにバターを加えて充分にすり立てます。なめらかなクリーム状となったら、砂糖と全卵を加えて、さらにかき立てます。全体がなめらかに泡立った状態となったら、先のレーズンを混ぜます。このまま冷蔵庫でひと晩休ませます。翌日、用意した型に注ぎ詰めて、温度190℃のオーブンで、20~30分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、温製の場合には、温かいうちに、冷製の場合には、充分に粗熱を取ってから供します。

Pâte brisee / パート・ブリゼ

薄力粉500g、バター250g、卵黄2個、塩10g、水100ml

薄力粉をフルイにとおしてからバターを加えて両手ですり混ぜます。フォンテーヌ状として、卵黄と水、塩を入れて良く混ぜてから、周りの粉類をひき込むようにして混ぜ合わせます。全体をひとまとめにしながら軽く練ります。めん棒で薄く伸してからタルト型にしき込みます。

関連情報

デザートカタログ162
1999/9 release

チーズケーキ系統
12点

おなじカテゴリの記事

シェーブルチーズ・ミルフィーユ
シェーブルチーズと生クリームにナツメグなどを加えたチーズクリームを、焼き上げたパイにはさんだもの。オードブルな…
62 views
ペパーミント・ヨーグルト・パイ
ペパーミントの生葉を生地とアパレイユのあいだに並べて焼きます。アパレイユはヨーグルト風味で、粉類が加わらないス…
51 views
ガトゥ・オ・フロマージュ
古典的な配合のチーズケーキです。クリームチーズとサワークリームを使って、それぞれの味わいを充分にいかしたもので…
69 views
フロマージュブラン・スフレケーキ
スフレタイプの、フロマージュブランのチーズケーキ。パルメザンチーズのそぼろを振りかけて焼きます。レーズンは温湯…
63 views
シェーブル・チーズタルト
シェーブル(山羊の)チーズを、型にしき込んだ生地の上に輪状にならべてアパレイユとともに焼いたものです。軽い食事…
65 views
チーズ味クレム・ブリュレ
クレム・ブリュレはレストラン・デザートとしてすっかり定着しました。これにクリームチーズを加えて、香味に工夫をし…
56 views
イタリアン・チーズナッツパイ
各種のナッツ類を加えたチーズパイ。ナッツ類は松の実やアーモンド、さらにオレンジピール、レーズンなどが加わって大…
53 views
ラ・パンプルネル
赤い果実のクリームチーズ・パイ。カラ焼きしたパイ生地 にクリームチーズと生クリームなどのアパレイユを詰めて冷し…
52 views

52

2