Tarte aux pommes

タルト・オ・ポム / アップルパイ

もっとも典型的なアップルパイです。季節であればリンゴは生からじっくりと煮たものを利用しましょう。焼きたてがおいしいので、焼き上がり時間を知らせるなど、販売方法にも工夫を加えたいものです。リンゴは季節であれば生を利用します。それ以外では市販の缶詰(シロップ煮)を利用します。市販の缶詰はスライスして適量の砂糖とレモン果汁を加えて手鍋で煮返して味を調えます。生の場合は適量のバターとで炒めます。

パート・フィユテの二番生地を薄く伸ばして網目用のカッターで格子状にします。

これは上部用の生地とします。おなじようにして、パート・フィユテを厚さ2.5ミリに伸して、幅3センチの帯状に整えます。これは縁部分に巻くためのものです。これらを準備しておきます。

パート・ブリゼ Pâte brisèe

薄力粉500g、バター 250g、卵黄2 個、塩10g、水 100ml

薄力粉をフルイにとおしてからバターを加えて両手ですり混ぜます。フォンテーヌ状として、卵黄と水、塩を入れて良く混ぜてから、周りの粉類をひき込むようにして混ぜ合わせます。全体をひとまとめにしながら軽く練ります。パート・ブリゼを厚さ2.5ミリに伸して、直径18センチに切ります。この縁部分に前記のの帯状のパート・フィユテをひと巻きに重ねます。生地の底部分にジェノワーズ・クラムを詰めます。その上にリンゴのシロップ煮を並べます。格子状の生地を被せます。生地の部分に溶いた卵をぬり広げて、温度200℃のオーブンで、20~30分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、温かいうちにアンズジャムをぬり広げて仕上げとします。

リンゴの、細かい配合はありません。

リンゴの量は目安として写真では約2~3個分です。

ただし、リンゴの詰め方によっても多少の量に加減が必要となります。

関連情報

デザートカタログ162
1999/9 release

パイ生地系統
11点

おなじカテゴリの記事

ルバーブ・タルト
近年注目を集めている野菜のパイです。ルバーブは一般にもポピュラーになり、ルバーブジャムの市販品も見られます。野…
55 views
洋ナシのタルト
秋を代表する洋菓子のひとつです。シロップ煮や缶詰などを利用すれば、年間を通じての、もっともポピュラーな商品とな…
54 views
クリーム・スライスパイ
折りパイを長方形や楕円形に切り抜いて、あいだにクリームをはさむものです。折りパイならではの食感。できれば深い味…
51 views
チェリーのショソン
チェリーのコンポートを薄く伸した楕円形のパイ生地で包んで焼きます。この方法は、中に詰める素材を代えることでさま…
53 views
さつまいものショソン
秋の味覚、さつまいものペーストを薄く伸した楕円形のパイ生地に包んで焼きます。季節であれば、さつまいもを生から焼…
50 views
ブルーベリー・クリームチーズ・パイ
ブルーベリーのコンポートといっしょに焼いたパイ生地に、フロマージュブラン入りの生クリームを詰めます。シンプルな…
43 views
アーモンドクリーム・パイ
パート・フィユテ (パイ生地) にアーモンドのクリームを詰めて焼いたもの。ふんわりとしたアーモンドクリームとサ…
75 views
プラリネ・ミルフィーユ
薄く焼いたパート・フィユテ (パイ生地) にプラリネを混ぜたクリームをぬり広げて何枚かかさねたものです。クリー…
88 views

57

2