Frascatti

フラスカティ

フラスカティ

絞り生地。アーモンド入りのメレンゲを楕円形にすり込んで焼きます。

アーモンド粉400g、砂糖400g、卵白12個、生クリーム150g

卵白に少量の砂糖を加えて、泡立器で充分にかき立てて、しっかりとした泡立てのメレンゲ状とします。ここに、残りの砂糖と、アーモンド粉を加えて、丁寧に混ぜ合わせます。最後に泡立てた生クリームを混ぜます。長さ4センチ、幅 2.5センチの楕円形のシャブロン(すり込み)を用意して、テン板に、上記のアパレイユをすり込みます。温度160~170 ℃のオーブンで、10~15分間を目安に焼きます。全体が淡い焼き色となったら、オーブンから出して、粗熱を取り、冷まします。それぞれの上面にクーヴェルテュールをぬり飾ります。

上述の「フラスカティ」は1998年に弊社が「乾き菓子495」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。

おなじカテゴリのレシピ

さらにみる

17