Sweet almond and cinnamon,Beans

スウィート・アーモンド・アンド・シナモン、ビーンズ

スウィート・アーモンド・アンド・シナモン、ビーンズ

形取り生地。イタリアで"fave"Dolciと呼ばれるものです。シナモン風味のアーモンド生地をそら豆の形に整えてから焼きます。

アーモンド110g、砂糖180g、薄力粉85g、シナモン粉4g、バター55g、全卵1個、レモン皮(すりおろし)1/2個

アーモンドは、テン板に広げて、オーブンに入れて、炒るようにして乾かします。これに砂糖を少量ずつ加えながら、ローラーで挽いて、細かい粉状とします。目の細かいフルイにとおして、粗いものを除きます。これらの粗いアーモンド粉は再び、ローラーにかけて細かい粉状とします。ローラーにかける時は、アーモンドから不必要な油分を出さないように注意します。

粉砂糖とアーモンド粉を良く混ぜてから、薄力粉とシナモン粉を混ぜます。ここにバターを加えて、両手ですり合わせるようにして混ぜ合わせます。全体をひとまとめにしたら、手粉をふった台に移して、細い棒状に整えます。これらをそら豆の大きさに切り分けて、形を豆に模して整えます。テン板に並べて、温度190℃のオーブンで、20分間を目安に焼きます。

上述の「スウィート・アーモンド・アンド・シナモン、ビーンズ」は1998年に弊社が「乾き菓子495」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。

おなじカテゴリのレシピ

さらにみる

12