マザリィヌ

伸し生地。パイ生地を利用したもの。1738年の配合である円形パイにクリームをぬり広げて焼いたものです。

(a)強力粉470g、塩15g、卵黄2個、水適量、(b)バター250g、(c)卵黄1個、砂糖25g、バター20g

このパートは、現代のフィユタージュと同じもので、上記配合(a)でデトランプを作り、ここに配合(b)バターをかさねて四つ折りを5回おこないます。後に、これを3ミリの厚さに伸して、直径6センチの円形に整えます。配合(c)のクリームを用意します。パートにクリームをぬり広げて、温度200 ℃のオーブンで、20分間を目安に焼きます。

4

似ているレシピ

関連書籍とカテゴリ

レシピカテゴリ

© 2003 - 2020 MORRIS COMPANY, INC.