ポルヴォロネ

伸し生地。スペインの菓子として最も知られているものです。その特徴は薄力粉を前もって焼いておくことです。油脂にラードを使用しているので日保ちがよいです。伸す以外にも、球形にすることもできます。

薄力粉200g、砂糖100g、アーモンド50g、ラード100g、シナモン粉適量、粉砂糖適量

アーモンドは、薄切りのものをオーブンで軽く焙めて、これを細かく砕いておきます。薄力粉をテン板に広げて、高温のオーブンで、平均にきれいな黄金色まで(数分です)焼きます。すぐに、オーブンから出して、そのまま冷まします。

この薄力粉に砂糖とアーモンド、ラード、シナモン粉を加えて、全体に良く練り混ぜて、なめらかなパート状とします。これを厚さ1センチほどに、めん棒で伸します。小さな円形か楕円形に切り抜きます。バターをぬったテン板に、形を崩さないように移し並べて、温度165℃のオーブンで、15分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、そのまま冷まします。粉砂糖をふりかけて、紙に包みます。

公開:2019/05/26 | 更新:2019/09/21

告知

15

似ているレシピ

関連書籍とカテゴリ

レシピカテゴリ

わたしたちのサービス

© 2003 - 2020 MORRIS COMPANY, INC.