Vanilla sticks

ヴァニラ・スティックス

伸し生地、油脂が糖分より多い配合。伸した生地を小さな長方形に切り分けて、グラス・ア・ロ(ウォーターアイシング)をぬり広げてから焼きます。専用のカッターを利用すると縁が綺麗な形になります。

バター500g(または マーガリン)、粉砂糖200g、バニラエッセンス適量、塩7g、中力粉600g

バターに粉砂糖とバニラエッセンス、塩を加えて、充分にすり混ぜます。なめらかな状態となったら中力粉を加えて、丁寧に混ぜ合わせます。このパートをひとまとめにして、ラップで包んで冷蔵庫で冷やします。後、手粉をふった台に移して、厚さ6ミリにめん棒で伸します。この伸したパートを木製の台に移して、再び、冷蔵庫で休ませます。グラス・ア・ロは粉砂糖と卵白、バニラエッセンス適量を混ぜて、けっして泡立てないようにして、ぬり広げるほどに調節して、先の冷やしたパートにうすくぬり広げます。これを、良く切れるナイフの刃を薄力粉にまぶして、2.5×7センチの長方形に切り分けます。切り分ける時に、パートが柔らかくなったら、冷蔵庫で適宜に冷やします。きれいに掃除したテン板(油はぬらない)に、並べて、そのまま置いてグラス・ア・ロが乾いたら、温度190℃のオーブンで焼きます。オーブンは、少し扉を開いておいて、蒸気が抜けるようにします。

関連情報

COOKIES 495 Recipes
1998/9/20 release

乾き菓子系統
57点

おなじカテゴリの記事

サブレ
油脂が糖分より多く加わる配合です。そのため、パートをまとめたら、冷蔵庫で充分に冷やしてから伸します。切り分けた…
67 views
エトワール・ア・ラ・カネル
パート・ダマンドを主体とした生地を星形に抜いて焼きます。これはクリスマス・クッキーとして用意して下さい。きっと…
34 views
マザリィヌ
パイ生地を利用したもの。1738年の配合である円形パイにクリームをぬり広げて焼いたものです。このパートは、現代…
42 views
ブゥル・ドゥ・マスパン・オ・フレーズ
アーモンドと砂糖が同量のマセパンを用意して、厚さ1 センチに伸して、直径1センチの丸抜型で抜きます。細い丸棒を…
24 views
アノ・オ・ザマンド
伸し生地、油脂と糖分が同量。小麦粉の量が多めですから膨張剤を加えています。アーモンドペーストを混ぜた生地を伸し…
60 views
ガレット・オ・レザン・セック
伸し生地、油脂が糖分より多い配合。レーズン入りの生地を円形に抜いて焼きます。英名でRaisin biscuit…
50 views
クリスマス・リングス
伸し生地、油脂が砂糖より多い配合。オランダのクリスマス・クッキーでKerstkransjesと呼びます。輪状の…
49 views
フィユ・ア・ラ・カネル
伸し生地、油脂と砂糖が同量の配合で、ヘイゼルナッツ粉を加えています。フィユ・ドゥ・パルミエと似ていますが、ここ…
53 views

60

6