Sables

サブレ

伸し生地。油脂(バター)が糖分(砂糖)より多く加わる配合です。そのため、パートをまとめたら、冷蔵庫で充分に冷やしてから伸します。切り分けたり、抜いたりと形はさまざまですが、ここでは「扇」形とします。

薄力粉500g、バター375g、粉砂糖150g、全卵1個、塩・少々、バニラ1本

バニラは縦に切れ目を入れて、中の実を取り出しておきます。バターをやわらかく練りかえします。ここに全卵と粉砂糖、バニラの実、塩を加えて、充分にすり混ぜます。全体がなめらかな状態となったら、薄力粉を加えてパート状とします。これをひとまとめにして、ラップで包んで冷蔵庫で冷します。後、手粉をふった大理石の上で、厚さ 2.5ミリにめん棒で伸します。直径10センチのギザ付きの丸抜型で抜きます。これを四等分に切り、扇形とします。テン板に並べて、溶き卵をぬります。温度200℃のオーブンで、7~10分間を目安に焼きます。

伸し生地とは「まとめた生地をめん棒でうすく伸す」ことから、また、練り込み生地とは「生地を作る過程で、小麦粉にバターを練り込む」ことから名付けられたものです。これらの主材料は、小麦粉・バター砂糖・全卵で、これに香料やナッツ類、ココアなどの副材料が加わります。配合によっては、生地を補うために膨張剤が加わるものもあります。この伸し生地の最大の特徴は「生地全体にバター(油脂)の細かい粒子が散らばる」ものです。生地の練り混ぜをできるかぎり最小に抑えることで「生地はサクサクとした砕けやすさ」が得られます。

関連情報

COOKIES 495 Recipes
1998/9/20 release

乾き菓子系統
57点

おなじカテゴリの記事

サブレ・ナンテ
伸し生地、油脂と砂糖が同量で、その総量が粉と同じ配合です。ただし油脂は溶かして、最後に加える方法をとります。ナ…
79 views
パン・ダニス
油脂が入りません。アニス風味の生地を円形に抜いて焼きます。薄力粉とベーキングパウダーをフルイにとおして混ぜてお…
37 views
ジャンブレット
伸し生地、油脂が糖分より多い配合で、その総量が小麦粉よりかなり多く加わります。フランスで古い時代から伝わる配合…
90 views
バトン・オ・ノワゼット
伸し生地、ヘイゼルナッツ入りの油脂が加わらない配合。蜂蜜とシナモン風味のハードクッキー、生地を補う為にベーキン…
75 views
ブラウンド・バタークッキー、ドリーム
スパイス入りのパートを球形に整えてから焼きます。厚手鍋にバターを入れて、直火で15分間ほど熱して、風味を付けま…
32 views
ノワ・サブレ
伸し生地、油脂の多い、クルミ入り配合。これは形取りと伸し生地の中間的なものです。生地を小さな球形としてから軽く…
47 views
アーモンド・バタースティックス
クリームチーズ味のパートをパイと同様に折って、長方形に切り分けて焼きます。ミキサーボウルに砂糖とエッセンスを除…
38 views
ジャム・ストリップ・チーザーズ
クリームチーズ入りの生地を長方形に切りわけて、中央部分にジャムを詰めて焼きます。ミキサーボウルにジャムを除いた…
29 views

66

7