Gâteau de noix et marrons

ガトゥ・ドゥ・ノワ・エ・マロン

マロンのイーストケーキで、小麦粉を加えていません。マロンピュレとバター、卵を混ぜて、醗酵させてから焼きます。配合変化を考えるには小麦粉をつなぎ目的で加えてみて下さい。それにより味わいも変化します。

マロンピュレ200g、砂糖50g、バタ一20g、全卵2個、ラム少々、クルミ(きざみ)50g、塩少々、イースト10g

温湯(配合外38℃程)にイーストを溶かし混ぜて、15~20分間ほど醗酵させます。別のボウルにマロンピュレと砂糖、バターを加えて、すり立てながら混ぜ合わせます。全体がなめらかなクリーム状となったら全卵を加えて、さらに良く混ぜ合わせます。これはバターケーキのシュガーバッター法と同じです。ラムと塩を加えて香味を整えたら、醗酵させたイースト液を混ぜます。このドゥを冷蔵庫でひと晩休ませます。これは低温醗酵となります。 翌日、ドゥが2倍量ほどに膨らんだら全体を良く練り混ぜて、適量ずつ分割し ます。好みの型を用意して型の内側にバターをうすくぬり広げます。この型にドゥを詰めて、温度180℃のオーブンで、35~40分間を目安に焼きます。オーブンから出 したら、すぐに粉砂糖をふりかけて、再びオーブンに入れて表面をグラッセします。写真では、小さな菊型に紙ケースをしき込んで、ここにドゥを詰めて焼きます。こうすると 焼き上げてからの型だしがスムーズになります。低温醗酵させるのは焼き上げの段取りの関係からです。もし、その日のうちに仕上げる、焼き上げるとすれば、通常どおりに醸酵させます。その場合は1時間ほど酸酵させて、2倍量ほどに膨らんだら全体を捏ねてから型 詰めして、さらに最終醗酵を20分間ほどおこないます。後は同様です。

関連情報

焼き菓子403
1999/2/15 release

焼き菓子系統
98点

おなじカテゴリの記事

ハニー・ウォルナッツケーキ
蜂蜜入りバターケーキ、クルミの刻みを混ぜます。大変ソフトな生地で、蜂蜜味のアイシングで仕上げて全体の調和をはか…
64 views
オレンジ・ウォルナッツ・ブレッド
いわゆるオレンジと、なつめやし、クルミなどを混ぜだティーブレッドです。ベーキングパウダーを加えた油脂の少ないバ…
60 views
ドーナツ
ドーナツなどの揚げ菓子は出来上がりの新鮮なものが好まれます。揚げてから時間がたつと柔らかくなり風味も失われてし…
50 views
オレンジ・クグロフ
クグロフ型は、焼き上げた形がきれいで、仕上げを必要としない美しさがあります。そこで、シンプルにオレンジ果汁のグ…
95 views
フェァリィ・ケーキ
シュガーバッター法。妖精という美しい名前が付けられたバターケーキで、カップ型に詰めて焼くのでカップケーキと呼ば…
47 views
クルゾワ
バター入り卵白ナッツスポンジ。フイナンシュールの配合ではナッツはアーモンドを使いましたが、誰もが他のナッツ類を…
68 views
ツーリスト・ケーキ(2)
ツーリスト・ケーキをより持ち運ぶのに便利なようにパウンド型で焼きました。フルーツ類も砂糖漬けチェリーを除いて、…
48 views
ガトゥ・ロレン・オ・ミラベル
クリームチーズ入り卵黄スポンジ、ミラベルとの共焼きです。上部にミラベルを並べて焼いたチーズケーキで、同じスタイ…
57 views

51

11