ガトゥ・ロレン・オ・フリュイ・セック

クリームチーズ入り卵黄スポンジ、各種のナッツ類との共焼きです。もともとは上部にミラベルを並べて焼いたチーズケーキで、同じスタイルで応用しています。生地自体はとても優れたもので、応用範囲が広いと考えられます。さまざまに応用してみて下さい。

卵黄3個、砂糖150g、クリームチーズ200g、好みのリキュール20g、薄力粉200g、ベーキングパウダー5g、ナッツ類適量

薄力粉とベーキングパウダーをフルイにとおして混ぜます。 卵黄を泡立器でほぐしたら砂糖を加えて充分に泡立てます。ここに、やわらかく練ったクリームチーズを加えて良くすり混ぜます。好みのリキュール(ナッツ系)を加えて香味を整えます。先の粉類を加えてスパテラで丁寧に混ぜます。生地は幾分かためです。絞り袋で、かろうじて絞れる程度です。 直径20センチの丸型を用意して、型の内側に紙を敷きます。この型にアパ レイユを詰めて、上面にナッツ類を並べて、温度180℃のオーブンで、40~50分間を目安に焼 きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。生地はかためで、ナッツなどを並べてもアパレイユに沈むことはありませんん。アパレイユはしっかりとしています。クリームチーズをフロマージェ・ブランとすると味覚的にも爽やかな香味が加わりますので、試してみて下さい。

1

似ているレシピ

関連書籍とカテゴリ

レシピカテゴリ

© 2003 - 2020 MORRIS COMPANY, INC.