Pain de Gênes

パン・ドゥ・ジェーヌ

バター入りアーモンドスポンジ、共立法(+泡立卵白)。多種ある配合のなかで、“重いタイプのバタースポンジです。この菓子はイタリアからフランスにもたらされたもの。広く知られた商品です。一般的な配合では、卵と小麦粉、バター、砂糖、塩、アーモンドで構成されます。別名ビスキュイ・ジェノワBiscuit Gênoisと呼んでます。型底に店名 を印刷した紙を敷いて焼きます。

[配合(1)]アーモンド粉250g、砂糖250g、全卵160g(3個)、卵黄90g(5個)、薄力粉150g、卵白175g(5個)、バター150g、オレンジ皮適量、バニラまたはキュラソ適量

[配合(2)]アーモンド粉250g、砂糖300g、全卵210g(4個)、卵黄70g(4個)、薄力粉60g、卵白140g(4個)、バター125g、オレンジ皮適量、バニラまたはキュラソ適量

薄力粉はフルイにとおします。バターは湯せんなどで溶かします。卵白は泡立器でほぐしてから氷水で冷やしながら充分に泡立ててメレンゲ状 とします。 ボウルにアーモンド粉と砂糖、オレンジ皮のすりおろしを入れて泡立器で良くかき混ぜます。ここに全卵と卵黄のほぐしたものを少量ずつ加えながら良くす り混ぜます。後、よくかき立てます。ここにl/3量のメレンゲを混ぜて、薄力 粉を混ぜます。先の溶かしバターをさっと混ぜたら、最後に残りのメレンゲを丁寧に混ぜ合わせます。パン・ドゥ・ジェーヌの型(好みで大小)の内側にバターかマーガリンをめります。この型にアパレイユを型の2/3まで詰めて、温度170℃のオーブンで、40~50分間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。この配合は基本的なものです。作ってみると多少のきめの粗さが感じられます。パン・ドゥ・ジェーヌの型、底部分に店名を印刷した紙をしき込みます。これは店の宣伝にもなりますし、乾燥を防ぐことにもなります。

関連情報

焼き菓子403
1999/2/15 release

焼き菓子系統
98点

おなじカテゴリの記事

パウンドケーキ(3)
パウンドケーキと同様の生地を円形の型で焼いたものです。シュガーバッタ一法バターケーキ。パウンドケーキは、バター…
55 views
ラマンチャ・ケーキ
共立法スポンジ。何とも単純な配合で、それでいて焼いた生地にマラガワインのシロ ップと、シナモン粉をふりかけて仕…
57 views
ウィケン
ウィッケンと名づけられたバターケーキ。レーズンやクルミ、オレンジピールなどを加えたもので、週末の楽しいひととき…
65 views
ドーナツ
ドーナツなどの揚げ菓子は出来上がりの新鮮なものが好まれます。揚げてから時間がたつと柔らかくなり風味も失われてし…
50 views
パウンドケーキ(2)
パウンドケーキと同様の生地を円形の型で焼いたものです。シュガーバッタ一法バターケーキ。パウンドケーキは、バター…
71 views
ホットケーキ(クランペット)とワッフ...
ホットプレートで焼くイーストケーキです。クランペット、パイクレットと呼ばれていますが、ロンドンを中心にクランペ…
49 views
マロンクリーム・ケーキ
マロンペースト入りバタースポンジ、共立法。マロンを使った菓子は大変好まれています。これまでにもマロンケーキとし…
59 views
ガトゥ・ブルトン、ジャム入り
フランスの銘菓。冷蔵庫で充分に休ませた生地にジャムを絞り、両手で丁寧に丸めてからセルクル型に詰めて焼きます。全…
58 views

61

16