リンゴのガレット / ガレット・ベアルネーズ・オ・ポム

リンゴのガレットです。リンゴをバターと砂糖で炒めたものを生地に詰めて焼きます。

(a)薄力粉375g、バター180g、全卵1個、卵黄1個、ブランディ/ 塩少々、(b)りんご500g、砂糖200g、バター30g

配合(a)でパートを作ります。まず、薄力粉を台の上でフルイにとおして、これを大きなフォンテーヌ状にします。このくぼみに細かく切ったバターと全卵、卵黄、ブランディ、塩を入れて、指先で充分に練り混ぜます。この後、薄力粉を内側から引き入れるようにして、混ぜ合わせます。必要であれば、適量の水を加えます。軽く、まとめて、スケッパーで切るようにしてまとめます。これはラップに包み、冷蔵庫で30分間ほど休ませます。このパートをめん棒で薄く伸して、タルト型にしき込みます。

配合(b)でリンゴを調理します。リンゴの皮と芯を除いて薄い輪切りにします。フライパンにバターを入れて火にかけて溶かします。ここにリンゴを加えて、ソテーします。砂糖をふり散らし、リンゴを逆に返して、薄くカラメル状となるまで炒めます。これは別皿にとりおきます。これらのリンゴを用意した、パートを敷いた型に詰めて、同じパートを重ねます。配合外の砂糖とバターを散らして、温度190℃のオーブンで、30分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、型から抜き、粗熱を取ります。

23

似ているレシピ

関連書籍とカテゴリ

レシピカテゴリ

© 2003 - 2020 MORRIS COMPANY, INC.