Crème de maqrrons,l’Egypte

クレム・ドゥ・マロン

ラム香マロンクリームとクレム・パティシエールを混ぜて、ビスキュイと組合せます。

パー卜・ドゥ・マロン500g、ラム100g、クレム・パティシエール600g

浅鍋にラムを入れて、直火にかけて温めて、フランベします。火が自然に消えたら、ここにパート・ドゥ・マロンに加えて、スパテラでよく練り混ぜます。もし、パート・ドゥ・マロンの甘味が足らないようであれば砂糖適量を加えて、あるいはシロップで味を整えます。これにクレム・パティシエールを混ぜあわせます。三角形の型を用意して、この型に合わせて厚さ5ミリのビスキュイを3枚、底面よりひとまわり小さく切ります。マロンクリームを型の2/3まで詰めて、カカオリキュールをアンビベしたビスキュイを重ねます。これにマロンクリームを詰めて、同じくビスキュイを重ねます。これを繰りかえして型一杯まで詰めます。ビスキュイが型からはみ出ないように注意します。冷蔵庫で冷やしてから型抜きします。クレム・シャンティイとソース・アングレーズを添えます。

クレム・パティシエール / Crème pâtissière

牛乳1000g、全卵4個(200g)、砂糖150 g、薄力粉100g、卵黄8個(145~160g )、バニラ棒 1本

手鍋にバニラ種子とスティック、牛乳を入れて、弱火で鍋底からかき混ぜながら熱します。大きめのボウルに砂糖と薄力粉を入れて泡立器でかき混ぜます。全卵と卵黄を軽くほぐして、先の粉類に混ぜます。牛乳が沸騰寸前になったら、少量ずつ加えながら混ぜます。シノワに通して、手鍋に移し入れて、強火でスパテラで8の字を画くように、底面からていねいに混ぜながらリエ(煮上げる)します。

ソース・アングレーズ / Sauce anglaise

卵黄と牛乳を主体とした煮上げるクリームで、コーンスターチを除くとソース・アングレーズです。

牛乳1000g、砂糖200g、卵黄8~10個、バニラ(棒)1本

バニラをナイフで縦に切り、種をナイフ背でかき取ります。手鍋に牛乳とバニラ種子を加えて、火にかけて沸騰に導きます。ボウルに砂糖と、ほぐした卵黄をかき混ぜます。ここに熱した牛乳を少しずつ混ぜます。シノワで漉して、手鍋に移し入れ、湯煎にかけてスパテラで静かに混ぜながら煮上げます。

一般的な型、セルクルやタンバル型に詰めるか、好みのビスキュイと組合せてマロンケーキにすることもできます。

関連情報

クリームデザート
1992/9/18 release

クリームデザート系統
106点

おなじカテゴリの記事

プラリネ・ババロワ・ロールケーキ
アーモンドのプラリネをババロワに混ぜて型にしき込んだビスキュイに詰め、冷し固めたものです。プラリネの香ばしい味…
45 views
ホワイトチョコレートケーキ、チェリー...
白・黒、二種類のチョコレートムースにグリオットチェリーのゼリーを詰めます。ムースクリームと酸味のゼリー、ビスキ…
61 views
クリスマス・チョコレートケーキ
フランボワーズをチョコレートムースに散らして、ビスキュイで巻き、全体をガナッシュで被ったものです。手軽に作れる…
435 views
イチゴ・ババロワ、シャルロットスタイ...
イチゴ風味のババロワをビスキュイ・キュイエールをしき込んだ型に詰めます。イチゴなど赤い実の果実類を盛り合わせま…
84 views
テュティ・フリュティ
季節のフルーツを利用したバタークリームケーキです。バタークリームはクレム・パティシエールを加えた特製クリームで…
50 views
シェーブルチーズのムース、バレリアソ...
シェーブルチーズに生クリームを加えたムース。ほんのりとシェーブル(山羊乳の)チーズの味が感じられる、さっぱりと…
62 views
ジュレ・アン・ロゼ、ラ・レーヌ・デ・...
泡立てたゼリー液を型詰めにします。上記配合(a)でイチゴリキュール味ゼリー液を作ります。アントルメ・ゼリーにイ…
41 views
クレム・フロマージュ・リュバネ
リュバネはリボンのように薄く、層状にクリームを重ねたものです。層の数だけ冷やしかためるのに時間がかかりますが視…
50 views

50

2