Tarte aux mirabelles

タルト・オ・ミラベル / ミラベルタルト

ミラベルを砂糖とコアントロで和えて、生地にアーモンド粉などを敷き詰めた上に並べて共焼きにします。スタイルはとても簡単で、手軽に作れます。なおミラベルはスモモの一種です。

ミラベル1kg、砂糖150g、アーモンド粉50g、コーンスターチ50g、コアントロ適量、パート・ブリゼ(下記参照)250g

パート・ブリゼを厚さ3ミリに伸します。タルト型にバターをうすくぬり、この型に伸した生地をしき込み、生地底をピケします。ミラベルは水洗いして核を抜き(チェリーと同様に抜きます)、ボウルに入れて砂糖100gとコアントロ少量を混ぜます。別のボウルでアーモンドとコーンスターチ、残りの砂糖を混ぜます。この粉類をしき込んだ生地にまんべんなくふり散らします。その上にミラベルを詰めます。中温のオーブンで、40分間を目安に焼きます。このままの形で、温製、冷製のいずれかで供します。仕上げは好みですが、泡立てた生クリーム、ヨーグルト、サワークリームなどを添えて供します。スモモかリンゴジャムをシロップで伸ばしたものをミラベルの上に刷毛でぬるのもよいでしょう。

パート・ブリゼ / Pâte brisée

フレィキィ・ペースト / Flaky Paste(英)

薄力粉500g、バター250g、塩10g、水(冷水)200ml

薄力粉をふるいにとおして、塩を混ぜます。このふるった粉の上にバターをおき、スケッパーで細かく切り混ぜてから手を通すようにして粉とバターを混ぜます。バターが粉をかぶった粒子状となれば、冷水を加えて、手速く全体をあわせます。ここで練ってしまうと生地が堅くなりますので、スケッパーなどで軽くまとめます。手で軽く押えるようにして、まとめたものを半分に切り重ねるという作業を3~4 回行ないます。この生地はビニール袋で包み、冷蔵庫で休ませます。この配合に砂糖10gを加えると甘味のパート・ブリゼ / Pâte brisée sucrée となります。

関連情報

収穫月のタルト
1985/2 release

タルト系統
85点

おなじカテゴリの記事

シャンピニョンタルト、マヨラナ風味
シャンピニョンを蒸し煮にして、その煮汁に生クリームと卵などのアパレイユを注いで共焼きにします。パート・フィユテ…
51 views
ピーチパイ
黄桃のシロップ煮、缶詰めを利用して、香辛料で煮直して生地に詰めて、格子状の生地をかさねて共焼きにします。パート…
54 views
トゥルト・オ・スリーズ
チェリー・パイ。仏語でトゥルトと呼ぶ時は、生地を上下に使い、アパレイユをはさむスタイルのことです。底生地だけの…
58 views
洋ナシのパイ、生クリーム味
洋ナシと生クリームを生地に詰めて、上生地をかぶせて共焼きにします。パート・ブリゼを厚さ3ミリに伸して、タルト型…
54 views
バナナ・クリームタルト
カラ焼きした生地にクレム・パティシエールを詰めて、シロップ煮のバナナを盛ります。パート・ブリゼを厚さ3ミリに伸…
54 views
サバイヨンクリームタルト、マスカット...
ヴォロヴァンはパート・フィユテで作る器のことで、一般的には上下2枚のパートを用います。今回は、この形にこだわら…
54 views
テシノワ風パンピザ
テシノワ風ピザを応用したものです。これにはすこし厚めに伸したピザ生地に、ハムとトマトの刻んだもの、オリーブとマ…
43 views
チェリー・チーズパイ
クルミを混ぜたグラハムクラッカー生地にチーズクリームとスウィートチェリーを詰めます。Graham cracke…
56 views

54

8