Tarte à la crème froide aux framboises(Raspberry Chiffon Pie)

タルト・ア・ラ・クレム・フロワド・オ・フランボワーズ / ラズベリー・シフォンパイ

ゼラチン入りのフランボワーズクリームを生地に詰めて冷やしかためます。

ゼラチン7g、水50ml、グラニュー糖50g、水100ml、フランボワーズ200g、レモン皮(すりおろし) 1個分、生クリーム100g、グラハム生地250g

グラハム生地をタルト型にしき込み、生地底を充分にピケします。生地に紙を被せて焼成用タルトストンを詰めて、高温のオーブンで20分間焼きます。フランボワーズクリームを作ります。フランボワーズは水洗いして、つぶしてピュレ状にします。ゼラチンを冷水50mlでふやかします。手鍋に砂糖と水、フランボワーズピュレ、レモン皮のすりおろしを混ぜて、弱火にかけて煮ます。軽く沸騰したら、すぐに火から下ろして、ゼラチンを混ぜて、冷まします。生クリームを泡立器で充分に泡立てます。先のゼラチン液の粗熱がとれたら生クリームを混ぜます。先の生地にフランボワーズクリームを半量だけ詰めます。残りは好みの口金をつけた絞り袋に詰めて絞り重ねます。冷蔵庫で冷やしかためます。上面にフランボワーズを飾り、フランボワーズゼリーを刷毛でぬります。

グラハムクラッカー生地 / Graham Cracker Pie Crust

薄力粉500g、塩10g、マーガリン400g、水150ml、グラハムクラッカー250g

薄力粉と塩をふるい混ぜます。この粉にマーガリンを混ぜます。水を加えて、粉をまき込みながらまとめます。ビニールに包み冷蔵庫で休ませます。グラハムクラッカーをめん棒で細かく砕いて、ふるいにとおします。作業台に厚めにふり散らして、先の仕込んだ生地をめん棒で厚さ3ミリに伸して、グラハム粉の上に重ねて、生地片面にグラハム粉がつくように伸します。型にグラハム粉が上面になるようにしき込み、指先でつまみ模様をほどこします。生地底をピケして、高温のオーブンで20分間ほど焼きます。

ムスリィヌ・オ・フリュイ / Mousselines aux fruitsを利用する方法。

果実ピュレ125g、卵白60g、グラニュー糖150g、生クリーム500ml、ゼラチン5g

これは果実ピュレにメレンゲと泡立てた生クリームを混ぜるものです。メレンゲはイタリアンメレンゲ(ムランガージュ・イタリアン / Meringage italien)です。ミキサーボウルに卵白を入れ、ほぐしたあと砂糖20~30gを加えて充分に泡立てます。残りの砂糖は適量の水を加えて115℃まで煮つめます。この熱いシロップを泡立て続けている卵白に糸状に注ぎます。全体が冷めるまで泡立てます。生クリームを充分に泡立てます。ゼラチンを少量の水でふやかして湯煎で溶かします。この溶かしたゼラチンを果実ピュレと混ぜます。先のメレンゲを混ぜて、さらに泡立てた生クリームを混ぜます。このクリームをカラ焼きした生地に詰めて冷蔵庫で冷やしかためます。

関連情報

収穫月のタルト
1985/2 release

シフォンパイ系統
14点

タルト系統
85点

おなじカテゴリの記事

ワインクリームタルト
ブリオシュ生地にブドウ酒風味のクリームを詰めます。仕上げは粉砂糖とバターをクリームの上に散らしてオーブンでグラ…
48 views
ほうれん草のチーズキシュ
タルト生地にバター炒めのベーコンとエシャロットを詰めて、そこにゆでたほうれん草をかさねて、キッシュのアパレイユ…
50 views
ストロベリー・シフォンパイ
イチゴのシロップ煮とメレンゲ、泡立てた生クリームを組合せたものです。イチゴの飾りは誰にでも強い印象を与える圧倒…
59 views
ガレット・オ・ザマンド
フランス伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」で知られるスタイルで、パイ生地にアーモンドクリームを詰めて共焼きにします…
61 views
アーモンド・シフォンパイ
牛乳をベースとするクリームとメレンゲで構成するアパレイユをパイ生地に詰めるものです。アーモンドを混ぜたイタリア…
65 views
パイナップル・クリームチーズ・シフォ...
クリームチーズにコーヒー液とパイナップル果汁を加えて独特の風味を創っています。上面はメレンゲの波模様で飾りまし…
67 views
トゥルト・オ・スリーズ
チェリー・パイ。仏語でトゥルトと呼ぶ時は、生地を上下に使い、アパレイユをはさむスタイルのことです。底生地だけの…
60 views
豚フィレ肉とリンゴ、マロンのトゥルト
豚肉とリンゴ、マロンに、タイムなどの香草と、卵のアパレイユを生地に詰めて共焼きにします。パート・ブリゼを厚さ3…
63 views

52

13