53

Croûtes Cardinale

クルート・カルディナル

イチゴのクルートです。ここではプティパン(小さいフランスパン)を水平に切って中身をとり除いたものを浅いケースとして使います。また、同じようにビスキュイ・ア・ラ・キュイエールを用いる場合には、これを約1センチ厚さの小口切りにしてテンパンにならべ、溶かしバターと砂糖をふりかけて高温のオーブンできれいな焼き色をつけて焼きます。

イチゴを砂糖とキルシュでマリネしておきます。これをビスキュイ・キュイエールか小パンの上に盛って、グロゼイユ(またはフラン水ワーズ)のジャムを刷毛でぬります。温かなソース・グロゼイユかソース・フランポワーズ(以下参照)をかけて供します。

ソース・オ・ブリュイ / Sauce aux fruits

果実のピュレ1000g、粉砂糖1200g、レモン果汁1個分

果実のピュレを利用したソースです。フランボワーズのピュレに粉砂糖とレモン果汁を混ぜます。これを温めるか、適量の熱湯でのばします。とろみをつけるには、適量のコーンスターチを加えてもよいです。

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール / Biscuit à la cuillère

卵黄120g、卵白210g、砂糖130g、小麦粉140g、コーンスターチ20g、バニラエッセンス少量

別立て法でつくります。配合量の砂糖半量をコーンスターチと混ぜます。これは卵白を泡だてる時に何回かに分けながら加えます。残りの砂糖は卵黄に加えて泡だてます。泡立てた卵黄に同じく泡立てた卵白と小麦粉を交互に混ぜます。このアパレイユを太い丸口金をつけた絞り袋につめて、紙をしいたテンパンに細長い棒状、ダ円形などに絞ります。粉砂糖を絞った生地の上にまんべんなく充分にふりかけます。しばらく放置して、粉砂糖が生地にしみ込んだら、さらにもう一度、粉砂糖をふりかけます。中温のオーブンで乾燥焼さにします。焼けたら紙からはがします。クルートにするには、上面に溶かしバターと砂糖をふりかけて高温のオーブンできれいな焼き色をつけます。

おなじカテゴリの記事

クルート・オ・ポワール・ア・ラ・パリ...
洋ナシのクルート、パリ風。ブリオシュやサバランなどの発酵生地を薄切りにしてオーブンで焼いてクルートにします。こ…
58 views
ポム・オ・グラタン・オ・ヴァン・ブラ...
リンゴの白ワイン煮、クリームグラタン。リンゴを白ワイン煮にして、グラタン皿にバタートーストしたパンをしいて、そ…
66 views
シャルロット・ダランベール
西洋ナシを詰めたシャルロット、アランペール風。いわゆるシャルロット型にブリオシュの生地をしき込んで、その中に洋…
70 views
スフレ・アン・ドーム・オ・ペシュ
モモのスプレ・グラタンです。完熟したモモを選んで、熱湯に1~2分間浸して、すぐに冷水にとります。これがよく冷え…
82 views
サヴァラン・モンモランシィ
温製のデザート、チェリーを盛ったサバランです。フルーツは季節に応じて用意して、コンポートや熱いシロップに漬けて…
62 views
フルーツ・コンポート(オレンジ、ビワ...
手鍋に水と砂膳を入れて直火にかけて沸騰させ、火からおろし、ぶどう酒とレモン果汁、クローブを入れます。ここに、上…
62 views
バナヌ・ア・レスパニョール
バナナの赤ワイン煮、スペイン風。手鍋に赤ワインと砂糖、シナモン棒を入れて直火にかけて煮溶かします。これをシノワ…
61 views
ポワール・オ・フラムリ
フラムリやタピオカを白ワインと牛乳などで柔らかく煮て、その上にシロップ煮の西洋ナシを重ねたものです。温かいクレ…
61 views