37

Milans

ミラン

伸し生地。油脂と糖分が同量で、その総量が粉よりも多い配合。さまざまな形に作ることができます。英名Milan biscuits。

薄力粉500g、バター300g、砂糖300g、全卵1個、卵黄1個、シトロン(レモン)適量、塩少々

バターを小さく刻んでから軽くほぐして、砂糖を加えて充分にすり立てます。ここにフルイにとおした薄力粉を加えて良く混ぜ合わせます。全卵と卵黄を一緒にして加えて、さらに良く混ぜ合わせます。シトロン皮のすりおろしを加えます。全体をひとまとめにして、手粉をふった台の上で5ミリ厚に伸します。模様が付いためん棒で伸せば、表面にきれいな模様がつけられます。好みの形の抜き型で抜いて(あるいは切り分けて)テン板に並べます。配合外のほぐした卵黄を表面に刷毛ぬりして、これが充分に乾いたら、再び、卵黄をぬります。温度200℃のオーブンで(ダンパーを開けて)乾燥焼きにします。

おなじカテゴリの記事

ノワ・サブレ|Noix sablees

ノワ・サブレ

伸し生地、油脂の多い、クルミ入り配合。これは形取りと伸し生地の中間的な…

ヴァニラ・スティックス|Vanilla sticks

ヴァニラ・スティックス

伸し生地、油脂が糖分より多い配合。伸した生地を小さな長方形に切り分けて…

ヴュゥ・ガルソン|Vieux garcons

ヴュゥ・ガルソン

伸し生地、油脂と砂糖が同量。全体をつなぐ水分に卵白を利用しています。カ…

クリスマス・リングス|Christmas rings

クリスマス・リングス

伸し生地、油脂が砂糖より多い配合。オランダのクリスマス・クッキーでKe…

ジャンブレット|Gimbelettes

ジャンブレット

伸し生地、油脂が糖分より多い配合で、その総量が小麦粉よりかなり多く加わ…

このレシピが掲載されている書籍

乾き菓子495

洋菓子店のための効率のよい商品開発に役立つ「乾き菓子」495点