43

Galettes aux raisins secs

ガレット・オ・レザン・セック

伸し生地、油脂が糖分より多い配合。レーズン入りの生地を円形(ガレット状)に抜いて焼きます。英名でRaisin biscuitsと呼びます。

薄力粉500g、バター300g、砂糖200g、全卵1個、卵黄1個、レーズン(コリント)125g、レモン少々

薄力粉はフルイにとおしておきます。バターに砂糖を加えて、充分にすり立てます。ここに全卵と卵黄を加えて、さらに良く混ぜ合わせます。薄力粉を加え混ぜたら、レーズンとレモン皮のすりおろしを混ぜます。ひとまとめにしてパート状としたら、ラップで包んで冷蔵庫で休ませます。後、手粉をふった台の上で、めん棒で薄く伸します。縁に模様のある(ギザ付)丸抜型で抜きます。これはテン板に並べて、温度160℃~180℃のオーブンで、15~20分間を目安に焼きます。

おなじカテゴリの記事

ノワ・オ・ポワヴル
伸し生地。クリスマスに作るホーニッヒ・クーヘンです。手鍋に蜂蜜と砂糖、水を入れて、直火にかけて煮溶かしたら、粗…
27 views
パン・ダニス
伸し生地。油脂が入りません。アニス風味の生地を円形に抜いて焼きます。薄力粉とベーキングパウダーをフルイにとおし…
26 views
ジャンブレット
伸し生地、油脂が糖分より多い配合で、その総量が小麦粉よりかなり多く加わります。フランスで古い時代から伝わる配合…
82 views
ヴァニラ・スティックス
伸し生地、油脂が糖分より多い配合。伸した生地を小さな長方形に切り分けて、グラス・ア・ロをぬり広げてから焼きます…
53 views
オィュ・ドゥ・ブフ
生地、油脂の多い配合。上が輪状、二枚の円形の生地をママレードで貼りつけます。上面のくぼみにママレードを詰めると…
49 views
ポルヴォロネ
伸し生地。スペインの菓子として最も知られているものです。その特徴は薄力粉を前もって焼いておくことです。油脂にラ…
23 views
プティ・クロワサン・オ・ノワゼット
形取り生地。ヘイゼルナッツ味の生地を小さなクロワッサンの形として焼きます。薄力粉とシナモン粉、ヘイゼルナッツ粉…
18 views
カレ・ドゥ・ヴィエンヌ
伸し生地、油脂の多い配合。ヘイゼルナッツとアーモンドを加えた生地を焼いてから二枚重ねとします。正方形に切り分け…
57 views