68

Gimbelettes

ジャンブレット

伸し生地、油脂が糖分より多い配合で、その総量が小麦粉よりかなり多く加わります。フランスで古い時代から伝わる配合です。パートは充分に冷やしてから伸して、抜型で 「指環」の形に抜きます。

薄力粉500g、砂糖300g、バター400g、シトロン皮(すりおろし)1個、卵黄6個

薄力粉をフルイにとおしてから、フォンテーヌ状とします。この中央のくぼみに、砂糖とバター、シトロン皮のすりおろし、卵黄を加えて、これらを充分にすり混ぜます。周りの粉を引き込み、パート状とします。ひとまとめにして、これを冷蔵庫で冷し固めます。後、手粉をふった台で、めん棒で厚さ6ミリに伸します。直径3センチのギザ付の丸抜き型で抜いて、さらに中央を直径1.5 センチの丸抜き型で抜きます。この形が指輪のようになります。テン板に移し並べ、上面に溶き卵をぬり広げて、温度180℃のオーブンで、10~15分間を目安に焼きます。

おなじカテゴリの記事

オィュ・ドゥ・ブフ|Oeil de boeuf

オィュ・ドゥ・ブフ

生地、油脂の多い配合。上が輪状、二枚の円形の生地をママレードで貼りつけ…

カレ・ドゥ・ヴィエンヌ|Carres de Vienne

カレ・ドゥ・ヴィエンヌ

伸し生地、油脂の多い配合。ヘイゼルナッツとアーモンドを加えた生地を焼い…

フィユ・ア・ラ・カネル|Feuilles à la cannelle

フィユ・ア・ラ・カネル

伸し生地、油脂と砂糖が同量の配合で、ヘイゼルナッツ粉を加えています。フ…

サブレ・ナンテ|Sables nantais

サブレ・ナンテ

伸し生地、油脂と砂糖が同量で、その総量が粉と同じ配合です。ただし油脂(…

プラック・ショコラ|Plaques chocolat

プラック・ショコラ

伸し生地、ココア粉入り。配合は油脂が糖分より多い、基本的なものです。こ…

このレシピが掲載されている書籍

乾き菓子495

洋菓子店のための効率のよい商品開発に役立つ「乾き菓子」495点