60

Choux Suedois

シュ・スェドワ

おいしいシュークリームは生地とクリームに秘密があります。こんもりと絞ったシュー生地の上に、薄く伸した円形のサブレ生地をかさねます。そのまま焼くと、シューの表面が細かい氷の結晶のような美しい模様に焼き上がります。外観の美しさだけでなく、やわらかくサクサクした食感はなんとも言えないおいしさです。ここにおいしいクリームを詰めれば、さらに文句なしのおいしさになります。クリームはバニラ風味のクレム・パティシエールに生クリームをほどよく混ぜています。

パート・サブレ Pâte sablèe パート・サブレ

薄力粉 400g、バター 200g、砂糖120g、バニラエッセンス 適量

バターと砂糖を充分にすり立てます。なめらかなクリーム状となったら、バニラエッセンスと薄力粉を加えて、丁寧に混ぜ合わせてパート状とします。手粉をふった台に移して、めん棒で厚さ2ミリに伸します。直径3~4センチの円形の抜き型で抜きます。

パータ・シュー Pâte à chouxパータ・シュー

牛乳300g、バター140g、薄力粉200g、塩少々、全卵5個

手鍋に牛乳とバター、塩を入れて、強火で煮立てて、沸騰と同時に薄力粉を加えて、スパテラで混ぜながら煮ます。鍋肌から剥がれるほどになったら、全卵を一個ずつ加え混ぜます。

クレム・パティシエールCrème pâtissièreクレム・パティシエール

牛乳1000ml、卵黄10個、砂糖180g、薄力粉100g、バニラ1 本

牛乳に、縦に切れ目を入れたバニラを加えて、沸騰直前まで煮ます。別に、卵黄と砂糖を良く混ぜ合わせます。薄力粉を加え混ぜてから、熱した牛乳を加えます。手鍋に移し入れて、中火で煮上げます。後、冷ましてから、裏ごしします。

仕上げ

シュー生地をテン板に直径4センチほどのドーム形に絞ります。この上に、円形のサブレをかさねます。そのまま温度 200~ 220℃のオーブンで、20分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、粗熱を取り、冷まします。クレム・パティシエールと生クリームを用意します。生クリームを泡立てます。これらを2対1の割合で混ぜます。丸口金を付けた絞り袋に、このクリームを詰めて、シュー生地の底面からたっぷりと絞り込みます。

おなじカテゴリの記事

シュ・アン・シュルプリーズ|Choux en surprises

シュ・アン・シュルプリーズ

シュー生地をパイ生地で包んで焼いて、キルシュ風味のクレム・パティシエー…

シュークリーム|Choux à la crème

シュークリーム

輪状に絞り焼いたシュー生地に、クレム・サントノーレとイチゴのコンフィズ…

マロン・サントノーレ|Saint-Honoré aux marrons

マロン・サントノーレ

マロンクリームを利用したサントノーレで、香味の調和をはかるためにシュー…

ブルーチーズ味クリームケーキ|Crème di Gorgonzola

ブルーチーズ味クリームケーキ

シュー生地にクレム・パティシエールを混ぜて薄焼きにした生地を型にしき込…

はつかねずみ|Souris

はつかねずみ

パータ・シューの生地を“はつかねずみの形に絞り焼いて、カスタードクリー…

このレシピが掲載されている書籍

デザートカタログ162

「視覚と味覚」を重視して、海外の専門レシピから選んだデザート162点