41

Christmas pudding

クリスマス・プディング

ヘンリー八世がクリスマスイブに狩りに出かけました。その帰路、あまりの空腹に耐えきれず、とある樵(きこり)の家で食べものを請うたそうです。その樵はとても貧しかったのですが、相手が王様と知ると、あるだけの知恵をしぼって食材を集めました。肉や果実、ワインやエール、香辛料など、それらをパン粉で練り合わせて球状にまとめて布で包んで茹でたそうです。いわゆるプディンング。このあまりの美味しさに感動した王様は、それ以降、この食べものを「クリスマス・プディング」と名付けました。

クリスマス・プディングの歴史をさかのぼると、プラム・ポタージュ(別名プラム・スープ)という前菜料理にいきつきます。これはミートボールなどにワインやフルーツ果汁、香辛料などにパン粉でとろみをつけて熱い状態で供します。とても古くから伝わるもので、これが17世紀ころには小麦粉少量にパン粉を多く加えてかたまる状態のものがつくられるようになりました。

クリスマスの朝、プディングの材料を布で包んで茹でて、クリスマスディナーの最後に供するようになりました。調理中に材料をかき混ぜながら願い事をかけたり、供する時に熱いブランディーをかけて火をつける(フランベ)習慣が生まれてきました。

クリスマス・プディングのレシピ

パン粉150g、赤砂糖150g、カラント300g、サルタナ200g、ナッツ類100g、ミックスピール60g、スウェット170g、ギネス70g、塩少々、ミックススパイス少々、全卵3個、ラム25g

スエット(牛や羊の腎臓のまわりの脂肪)といっしょに乾いた材料を混ぜ合わせます。全卵を泡立てて、ラムとギネスを混ぜます。先の材料に混ぜて、いちにち休ませます。この後、型に詰めて布をしいた蒸し器で5時間ほど茹でます。

写真は、市販のクリスマス・プディング。昔ながらの形をしたもので、濃厚な色合い、ブランデーとポート酒の混ざり合った独得の香りがあります。リキュール漬け乾燥アンズやクルミなどが味わいを深めています。

おなじカテゴリの記事

パッションフルーツ・クリームロール
ヘイゼルナッツとチョコレート味のビスキュイを交互に絞って焼きます。この生地にパッションフルーツ味のムースリーヌ…
44 views
クリスマスケーキ
クリスマスケーキの人気商品はイチゴの生クリーム・デコレーションケーキ。クリスマスの飾りはぐっと押さえシンプルな…
42 views
イチゴのフィンガーロール
ビスキュイを太い棒状に絞って、幅広の帯状に焼きます。この生地にイチゴ味ムースクリームをぬり広げて、丁寧に巻きま…
45 views
サバイヨン・クリームロール
アンズジャムをはさんだビスキュイを型にしき込み、サバイヨン・クリームを詰めます。チョコレートのヒイラギとフラン…
83 views
カラメル・クリームロール
カラメル・ムースクリームをダコワーズの生地で巻いたロールケーキ。クリスマスやバレンタインなど、さまざまに利用で…
47 views
クリスマス・チョコレートケーキ
フランボワーズをチョコレートムースに散らして、ビスキュイで巻き、全体をガナッシュで被ったものです。手軽に作れる…
431 views
プラリネ・クリームパイ
折りパイをトヨ型にしき込んでカラ焼きにします。この中にチョコレート風味のビスキュイとプラリネ入りのムース・クリ…
45 views
チョコレート・クリームロール
チョコレート生地にチョコレート・ムースをぬり広げて巻いてロール状にします。全体をガナッシュで被い、フォークの刃…
41 views