51

Tarte aux fruits à la crème frangipane

タルト・オ・フリュイ・ア・ラ・クレム・フランジパヌ / アーモンド・フルーツタルト

タルトレット型でタルト生地とアーモンドクリームを共焼きにして、その上に季節の果実類を盛り合わせます。ベースは同じで、さまざまなフルーツに利用できる、とても便利なものです。

牛乳1000ml、全卵4個、卵黄4個、砂糖200g、薄力粉70g、アーモンド粉100g、バニラ適量、パート・ブリゼ適量、果実類適量

あらかじめタルトレット型にパート・ブリゼ をしき込んでおきます。手鍋に牛乳と縦に切れめを入れたバニラを入れて、直火にかけて沸騰に導きます。別に、全卵と卵黄を良くかき混ぜてから砂糖を加えて充分に泡立てます。ここに薄力粉を加え混ぜます。先の熱した牛乳を少量ずつ加えながら、良く混ぜ合わせます。これをフルイにとおして、手鍋に移し入れます。再び、中火にかけながらスパテラで全体を良く混ぜながら煮上げます。この粗熱を取ったら、アーモンド粉を混ぜ合わせて、なめらかなクリーム状とします。先に用意した型に、上記のクリームを型の半分まで詰めます。温度220℃のオーブンで、20分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、粗熱を取り、型から外して冷まします。季節の果実類 (イチゴやグレープフルーツ、ブルーベリーなど)を用意して、それぞれの上面に彩り良く並べます。これらの果実類にナパージュをぬり広げて仕上げとします。

パート・ブリゼ / Pâte brisee

薄力粉 500g、バター250g、卵黄 2 個、塩10g、水100ml

薄力粉をフルイにとおしてからバターを加えて両手ですり混ぜます。フォンテーヌ状として、卵黄と水、塩を入れて良く混ぜてから、周りの粉類をひき込むようにして混ぜ合わせます。全体をひとまとめにしながら軽く練ります。めん棒で薄く伸してからタルト型にしき込みます。

おなじカテゴリの記事

ダンディ・ケーキ
ダンディケーキと呼ぶものは、一般的なバターケーキ配合にレーズンやピール類を加えたものから、伝統的な配合例まで様…
48 views
クロワッサン
イーストケーキのなかで醗酵生地を折りたたむもの。これらで、最も良く知られているのがクロワッサンとデーニッシュで…
40 views
ウォルナッツ・ツゥイスト
レーズンを混ぜたイースト生地(ドゥ)を三つ編みにして焼きます。ブリオシュ生地でも同様のスタイルを紹介しています…
43 views
パウンドケーキ(1)
シュガーバッタ一法バターケーキ。カトル・カールパウンドケーキは、バターと砂糖、小麦粉、全卵を1パウンドずつ、つ…
42 views
スポンジ・フィンガー
この名前は大匙(キュイエール)で生地を成形したことから付いたもの。最初はアパレイユをスプーンですくってテン板に…
43 views
フィナンシェ(1)
フランスの銘菓。卵白のアーモンドスポンジで、焦がしバターの香りが上品な味わいとなっています。小さな形に焼き上げ…
39 views
ヨーグルトケーキ
ヨーグルト入り共立法バタースポンジ。生クリームを加えたビスキュイは前述してあります。生クリームは風味とともに起…
52 views
グレナッシュ・ケーキ
焦がしバター入りのバターケーキ、シュガーバッター法。全卵が多く加わるのでバターとの分離を防ぐために薄力粉の一部…
44 views