52

Austrian mable cake

オーストリアン・マーブルケーキ

クグロフ型に2種類の生地を詰めてマーブル模様として焼きます。焼型を変えるだけで、こんなにイメージが異なるのですね。このことは、多くの菓子が使う形によって、その付加価値まで左右されるので、形(型)について、工夫の余 地がありそうです。生地はシュガーバッター法を利用します。

マーガリン250g、砂糖200g、全卵4個、牛乳90g、薄力粉400g、コースターチ100g、ベーキングパウダ一8~10g、ココア粉40g、粉砂糖40g

薄力粉とコーンスターチ、ベーキングパウダーをフルイに2~3回とおして 良く混ぜ合わせます。マーガリンに砂糖を加えて充分にすり立てます。全体がなめらかなクリーム状となったら全卵を少量ずつ加えて、さらにすり立て続けます。全部の全卵を加えたら牛乳を混ぜます。先の粉類を丁寧に混ぜ合わせます。直径18センチのクグロフ型を用意して、型の内側に油をうすくぬり広げて小麦粉をまぶします。この型にアパレイユを型半分ほど注ぎ詰めます。残ったアパレイユにココア粉と粉砂糖を混ぜます。このアパレイユを型3/4まで注ぎ入れてフォークの刃先などて軽く混ぜ合わせ、マーブル模様とします。温度200℃ のオーブンで、60~85分間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熟を取り、型から外して冷まします。上面に粉砂糖をふりかけて仕上げとします。クグロフ型でマーブルケーキを作ると魅力的です。切り分けて、個別包装、好みの幅でラップなどで包めば魅力的なマーブルケーキとして販売できます。型(中)で2種類のアパレイユを混ぜるのは難しいかもしれません。そこで大きなボ ウルで2種類のアパレイユを軽く混ぜて、型詰めする方法も良いでしょう。こうすると外側にマーブル模様があらわれて魅力が増します。

おなじカテゴリの記事

パウンドケーキ(1)
シュガーバッタ一法バターケーキ。カトル・カールパウンドケーキは、バターと砂糖、小麦粉、全卵を1パウンドずつ、つ…
42 views
ガトゥ・ドゥ・ポム・ア・ラ・リュス
バタースポンジ共立法、リンゴと共焼き。生のリンゴをビスキュイのアパレイユと一緒 に焼くものです。ビスキュイとリ…
37 views
マロンクリーム・ケーキ
マロンペースト入りバタースポンジ、共立法。マロン(栗)を使った菓子は大変好まれています。これまでにもマロンケー…
51 views
ドレスデン・チョコレートケーキ
好みのビスキュイ・ショコラ (チョコレート・ビスキュイ基本参照) をシート状に焼いて、幅8センチの帯状に切りま…
51 views
ガトゥ・ブルトン、ジャム入り
フランスの銘菓。冷蔵庫で充分に休ませた生地にジャムを絞り、両手で丁寧に丸めてからセルクル型に詰めて焼きます。全…
49 views
ヨーグルトケーキ
ヨーグルト入り共立法バタースポンジ。生クリームを加えたビスキュイは前述してあります。生クリームは風味とともに起…
52 views
クロワッサン
イーストケーキのなかで醗酵生地を折りたたむもの。これらで、最も良く知られているのがクロワッサンとデーニッシュで…
40 views
トレス・アン・ブリオシュ
トレスはブリオシュ・ドゥを「髪を三つ房に分け編む」形にしたもの。形は大変美しいのですが、この編み方は亡夫に妻が…
38 views