Yoghurt cake

ヨーグルトケーキ

ヨーグルト入り共立法バタースポンジ。生クリームを加えたビスキュイは前述してあります。生クリームは風味とともに起泡にも影響を与えていました。ところがヨーグルトに は起泡性がありませんので牛乳などと同様の水分として考えるべきです。多少の工夫, 水分を除くなどの操作が必要です。

全卵3個、砂糖250g、バタ一250g、ヨーグルト250g、バニラエッセンス1~2ml、薄力粉300g、ベーキングパウダー2g

ヨーグルトはきれいな布で包んで容器につるすようにして、冷蔵庫に入れて、余分な水分を除きます。薄力粉とベーキンクパウダーをフルイにとおして混ぜます。手鍋にバターを入れて湯せんで溶かしたら、ボウルに移してヨーグルトとバニラエッセンスを混ぜ合わせます。全卵を泡立器でほぐして、砂糖を加えて充分に泡立てます。全体がぼってりと白っぽくなるまで泡立ったら、先のヨーグルトなどを加えて、スパテラで丁寧に混ぜ合わせます。粉類を丁寧に混ぜ合わせます。パウンド型を用意して、型の内側に油をぬり広げておきます。この型にアパレイユを詰めて、温度180℃のオーブンで、30~35分間を目安に焼きます。オーブンから出し たら粗熱を取り、型から外して冷まします。パウンド型で焼きましたが、深めのテン板などを利用して正方形や菱形などに切り分けるのも良いでしょう。ヨーグルトはできるだけ生乳を使ったものを利用します。含まれている水分を清潔なガーゼに包んで取る方法で、水分(乳清)によって生地がなまるのを防ぎます。同様にヨーグルトをカッテージチーズに代えるのも良いでしょう。

おなじカテゴリの記事

ダコワーズ
アーモンド風味メレンゲ生地の代表的な商品です。生地の軽さを補うには、しっかりとした味わいのクリームが必要です。…
52 views
ガトゥ・ブルトン、ジャム入り
フランスの銘菓。冷蔵庫で充分に休ませた生地にジャムを絞り、両手で丁寧に丸めてからセルクル型に詰めて焼きます。全…
49 views
ウィッケン/ケィク・ロワイヤル
ロイヤルケーキまたはウィクエンド(週末)の名のあるレーズンとクルミ、オレンジビ ールのパターケーキです。レーズ…
48 views
オーストリアン・マーブルケーキ
クグロフ型に2種類の生地を詰めてマーブル模様として焼きます。焼型を変えるだけで、こんなにイメージが異なるのです…
53 views
フェァリィ・ケーキ
シュガーバッター法。“妖精という美しい名前が付けられたバターケーキで、カップ型に詰めて焼くのでカップケーキと呼…
39 views
フルーツブレッド
デーツ(なつめやしの実)の砂糖漬けと、クルミ、オレンジ皮を混ぜだティーブレッ ドです。手鍋に牛乳とバター、ゴー…
40 views
ガトゥ・ロレン・オ・フリュイ・コンフ...
クリームチーズ入り卵黄スポンジ、各種のフリュイコンフィとの共焼きです。もともとは上部にミラベルを並べて焼いたチ…
48 views
ニ・ダベイユ
ブリオシュ生地を型詰めして、その上面にアーモンドトッピングを広げて焼きます。蜂蜜味クレム・パティシュールをはさ…
44 views

52

0 views