42

Biscuits à la cuillère(Sponge fingers)

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール / スポンジ・フィンガー

この名前は大匙(キュイエール)で生地を成形したことから付いたもの。最初はアパレイユをスプーンですくってテン板に並べました。ふわっと紡錘形の、絞るよりも温かみが感じられる形になるのかもしれません。配合は大変上質で、クープやグラス(アイスクリーム)などに添えるパティスリー・レジェールとして使われたり、シャルロット型にシュミゼ(貼り付ける)したりします。風味の良さは格別で、これらを何本か束にまとめて包み、リボンで飾るなどすると、ギフト用商品になりま す。

[配合(1)]卵黄120g、砂糖130g、卵白210g(7個)、コーンスターチ20g、薄力粉120g、バニラ少々

[配合(2)]卵黄200g(10個)、砂糖250g、卵白300g(10個)、コーンスターチ125g、薄力粉125g、バニラ少々

卵黄を泡立器でほぐして、砂糖60gを加えてリュバン状となるまで泡立てま す。これは湯せんなどにはかけません。別に卵白を泡立器でほぐして、およそ8分間ほどかき立てて、この途中に残りの砂糖70gとコ ーンスターチを混ぜたものを、ふりまくように加えながら泡立ててメレンゲ状とします。これを卵黄に加えて、丁寧に混ぜ合わせます。次に薄力粉を混ぜます。太めの丸口金を付けた絞り袋を用意して、上記のアパレイユを詰めて、テン板に細長い形や渦巻き状など絞ります。上面に配合外のグラニュー糖をふりかけて余分なものをふり除きます。温度180~200℃のオーブンで、15~20分間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、テン板から外して冷まします。湿気がこないように密閉容器に入れます。ヘイゼルナッツ味とするには以下配合を利用します。

へイゼルナッツ60g、砂糖150g、卵黄6個、卵白6個、薄力粉90g

ヘイゼルナッツは細かな粉末状をオーブンで軽くローストしておきます。これを薄力粉と混ぜます。作り方は上記と同様です。

おなじカテゴリの記事

シルヴァーケーキ
マジパンとチョコレート、生クリームなどが加わる良質の配合で、シュガーバッター法を利用します。仕上げはチョコレー…
42 views
シフォンケーキ
シフォンケーキの特徴は軽いこと。洋菓子に軽さを求める人々には好評ですが、軽いだけに味が単調になりやすいです。基…
47 views
ガトゥ・ブルトン、ジャム入り
フランスの銘菓。冷蔵庫で充分に休ませた生地にジャムを絞り、両手で丁寧に丸めてからセルクル型に詰めて焼きます。全…
49 views
クイーニャマン
イースト生地(ドゥ)にバターを包んで、幾重にも折りかさねて、パイのような層状にして型詰めにして焼きます。折りた…
41 views
ニ・ダベイユ
ブリオシュ生地を型詰めして、その上面にアーモンドトッピングを広げて焼きます。蜂蜜味クレム・パティシュールをはさ…
44 views
ガトゥ・ドゥ・コンピエーニュ
ブリオシュの生地(ドゥ)にオレンジピールやレモンピール、あるいはレーズンなどを巻き込んで、型詰めにして焼きます…
42 views
サブレ・ブルトン
フランスの銘菓。卵黄とバターを充分にすり立てることで軽い味わいが得られます。通常はめん棒で伸して型抜きとします…
162 views
パン・デピス
ライ麦粉を使用した蜂蜜とナツメグ、アニスなどの香辛料の菓子です。これはブルゴーニュ地方・ディジョンで名高く、ま…
40 views